お探しの情報は見つかりましたか?

薄毛で苦しむ人のおおくが男性型脱毛症であると云われる。
ここではその男性型脱毛症のメカニズムにかんして談じる。

ヘアサイクルにかんしては前に解説したが、男性型脱毛症ではヘアサイクルの発達期が短くなり、太くて硬かった髪の毛があまり発達していない細くて短い髪の毛へと置き換わっていく事で開始する。
これを硬毛の軟毛化と云う。

育毛剤には頭皮や毛穴を清潔にする成分や血行を促進する成分、栄養をあたえる成分等が含まれ、毛を作成する毛包が脱毛モードに入らないような環境を作成する。
テレビCM等で聴いた事があるとおもうが[フラバノン]や[アデノシン]は近頃、毛母細胞や毛乳頭への機能が認可された成分である。

★金具タイプ
昔ながらのかぶるタイプのかつらで、取り外しが出きる反面、ずれてしまう可能性も有る。
自身の髪の毛に金具でかつらを留める為、その部分の自毛が傷む事も有る。
★編みこみタイプ
自身の頭に糸でベースとなる部分を編みこんでつくり、ネット状のかつらをベースにかがりつける。
ずれたり蒸れたりする事がなく快適であるが、継続的なメンテナンスが必要となる。

休止期に入った髪の毛はやがて抜け落ち、また発達期が開始して再び新しい髪の毛が生えてくる。
こういった具合に発達期、退行期、休止期を経る事で髪の毛が伸び、抜け、また新しく生えてくる事をくりかえする。
これがヘアサイクルである。



[PR]
  • バッグ メンズ 人気
  • スニーカー レディース 人気
  • マスク 50枚
  • 父の日 ギフト
  • リュック レディース ビジネス

  • カテゴリ

    タグ